日本作家百田尚树发布推文暗讽“韩国女排颜值”,引发争议

生成海报
时常饿
时常饿 2021-08-17 09:14
阅读需:0
作家の百田尚樹氏が先月31日にSNSでバレーボール女子韓国代表選手について言及した内容が波紋を呼んでいることが、韓国でも報じられている。日本作家百田尚树于7月31日在社交平台上提及韩国女子排球国家队选手的内容引起了轩然大波,韩国媒体也对此事进行了报道。百田氏はこの日行われたバレーボール女子1次リーグの日本対韓国の試合に言及し、「女子バレー、日本と韓国を見てるが、韓国人、全員、顔のレベルが高い。オリンピックということで、おそらく全員……おっと、これ以上言うたら、また炎上するから言わん」と掲載。百田提到了当天举行的日本队对韩国队的女排A组小组赛,嘲讽道:“看了日本和韩国的女子排球比赛,韩国选手全员颜值都很高。因为是奥运会,恐怕她们全都……哎呀,继续说下去的话,又要被炮轰了,所以我不说了。”

韩国女子排球国家队选手日本のネットユーザーは「その通りですね」とし、病院の広告写真を添付したり、「ボールが顔に当たったら大変だ」、「間違いない」、「ブサイクな顔がコンプレックスだから仕方ない」と同調する意見が続く一方で、「そんなくだらないツイートで読者を失望させないでください」と苦言を呈したりする意見も多かった。日本网友方面,有人不仅留言称“确实如此”还附上了整形医院的广告图,也有人调侃“要是球砸到脸就糟了”“毫无疑问(是整了容)”“容貌自卑,所以没办法”,赞同的声音络绎不绝。另一方面,也有很多人对其劝告:“不要用这样无聊的推文让读者失望了。”さらに自民党関係者も「人種差別に関して敏感な時代になぜこんなツイートをするのか。百田氏は頭の回転が速く、立派な作品も残している。ただ、このコメントは韓国に対する憶測を呼ぶ差別的な発言と解釈されても仕方がない」と指摘した。而且,日本自民党相关人士也指出“在种族歧视十分敏感的当下,不知道百田为什么要发布这样的推文。他头脑灵活,也创作了很多优秀的作品。但这个言论被认为是恶意揣测韩国选手的歧视性发言,也是无可非议的事。”またこれに対して韓国のネットユーザーは、「負けたのに、実力以外の外見しか言うことがないようだ」、「みんな国を代表して一生懸命に頑張っているのに、顔のことをどうのこうのってレベルがちょっと…」と韓国に負けた日本が選手たちの外見を批判したという反応を見せた。针对韩国手下败将日本批判韩国选手们外表的这一行为,韩国网友表示“明明是日本输了,他们却只谈到了与实力无关的外表”,“明明大家都在为自己的国家拼尽全力,他却评价起了外貌,水平有点…”。一方、韓国女子バレー代表は日韓戦で勝利した後、トーナメントでトルコに辛勝し準決勝に進出した。ボールが顔に当たった選手はいない。另一方面,韩国女排选手在日韩对决赛中取得胜利后,在淘汰赛中险胜土耳其进入了半决赛。没有出现选手被球砸到脸的情况。本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

以上就是关于“日本作家百田尚树发布推文暗讽“韩国女排颜值”,引发争议”的全部内容,希望能够解答您的疑惑,更多精彩内容敬请关注!

相关标签:
评论
  • 消灭零回复
版权声明:本文内容由互联网用户自发贡献,该文观点仅代表作者本人。本站仅提供信息存储空间服务,不拥有所有权,不承担相关法律责任。如发现本站有涉嫌抄袭侵权/违法违规的内容, 请发送邮件至 2466368147@qq.com 举报,一经查实,本站将立刻删除。